未分類

海外「日本車が売れるわけだ…」 維持費の安さで日本車メーカーが上位を独占

海外「日本車が売れるわけだ…」 維持費の安さで日本車メーカーが上位を独占

今回は、維持費が高い自動車メーカートップ30に対する反応です。

このデータは、自動車の出張整備を行うアメリカの会社が発表したもので、
製造後の10年で要する維持費の概算で順位が決められています。
早速ですが、以下がそのランキングになります。

(※上位ほど維持費が高い)

1 BMW(独)
2 メルセデス・ベンツ(独)
3 キャデラック(米)
4 ボルボ(瑞)
5 アウディ(独)
6 サターン(米)
7 マーキュリー(米)
8 ポンティアック(米) 
9 クライスラー(米)
10 ダッジ(米)
11 アキュラ(日)
12 インフィニティ(日)
13 フォード(米)
14 キア(韓)
15 ランドローバー(英)
16 シボレー(米)
17 ビュイック(米)
18 ジープ(米)
19 スバル(日)
20 ヒュンダイ(韓)
21 GMC(米)
22 フォルクスワーゲン(独)
23 ニッサン(日)
24 マツダ(日)
25 ミニ(独)
26 ミツビシ(日)
27 ホンダ(日)
28 レクサス(日)
29 サイオン(日)
30 トヨタ(日)

維持費が最も高かったBMWが10年間で17800ドル、
維持費が最も安かったトヨタが10年間で5500ドルと、
少なくともこのデータにおいては、結構な開きがあるようです。

記事には外国人から多くの反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「勝ち組のための車」 日本車の詰め合わせ動画に外国人が大興奮

japanesemakers_20160611182715b85.jpg

-未分類

​​
×
​​​ アムロジン